エルメス時計の故障時の修理について【電池交換、オーバーホールなど】

Sponsored Links

エルメス時計が故障時の修理について【電池交換、オーバーホールなど】

はじめに(エルメス時計を修理について)

時計が止まってしまった
電池交換しても数か月後にすぐに止まってしまった
時計進み具合に小さいズレがある   etc.

などなど色々あると思いますが、
基本的には電池切れかと思われる『時計が止まった』以外の場合は、
有名百貨店、デパートらに入っている直営店に持っていきましょう。

 

確かに値段は掛かりますが、それがエルメス 時計を修理するうえで最も安全で確実です。
それに、どうしても直営店に修理を頼みたい時に
が1つでも正規品ではない部品があると、
一切修理を受け付けてくれない可能性も大いにあり得ますからね。

 

 

 

エルメス時計の電池交換について

電池交換は、別にメーカー直営店ではなくても大丈夫です。

 

クリッパーの修理を地元の時計屋でやってもらった
というような話もたまに聞きます

 

近隣の腕のいい職人さんがいる時計屋さんに持っていけばいいでしょう。
腕の善し悪しを調べる方法としては
ネットで時計屋さんを調べて、「店舗名+評判」と言うように調べたら出てくるかと思いますよ。

 

ただ、家電量販店などは絶対やめましょう。
私の経験や他の人の話を聞いている限りでは
あまりいい話は聞きません。中には良いところもあるかもしれませんが、
それでもよく聞くのは「とにかく雑だ」と言う話ばかりですからね。

 

 

 

電池切れの症状

「時計が止まってしまった」以外にはあまりないですね。
他の症状を示しているのなら、直営店に修理を出しましょう。

 

注意

時計が止まった=電池切れを起こしてしまった場合、出来るだけ早く電池交換をしましょう!
電池切れのまま放置していると、電池が膨らんだり、液漏れを起こしたりします。
そうなるとオーバーホール【分解修理】を行わなくいけなくなり、
時間もお金も余計にかかってしまいます。その点だけは気を付けた方がいいでしょう。

 

 

修理代はどれくらい

2000円程度で済むかとおもいます。
安いところでは1500円ぐらいでしょうか?

 

一方直営店では10000円ぐらいですね。
10000円=電池交換費5000円+メンテナンス5000円といったところでしょうか。

 

あまりメンテナンスを行っていないのであれば
電池交換でも直営店に持っていくのもいいかもしれませんね。

 

 

期間について

電池在庫の有無によってかなり変わってきます。

 

在庫があるのなら当日で、時計が帰ってきます。
在庫が無いのなら1週間〜2週間といったところでしょうか。

 

 

 

それ以外の症状

電池交換したのに、すぐに電池切れとなってしまう。
時間に誤差が出てきてしまう。
たまに秒針が引っ掛かったように進まない時がある

 

などなど色々あるかと思いますが、
こういった場合は、オーバーホールをしなければいけません。

オーバーホールとは

時計の部品を1単位までバラバラにして、
洗浄したり、油を指したりしてから、組み立てて
時計の精度や防水などの機能製を元通りに調整を行うこと。

 

 

修理代はどれくらい?

オーバーホールに掛かる費用は3万円程度。
オーバーホールは上にも書いたとおり、かなり細かい作業をかなり綿密に行います。
しかもそれをやるのは一流の職人さんです。
3万円は決して足元を見ているわけではなく妥当と思っていいですよ。

 

 

期間はどれくらい?

1ヶ月〜2ヶ月ほどかかります。
これはやはり仕方がないことで、長いと思われるかもしれませんが、
逆に修理に1週間で帰ってきたりしたらむしろ不安になります。
やはり、お持ちの時計は大事な時計かと思いますし、
そのぐらい時間を掛けて念入りにやってくれていると思うようにしましょう。

Sponsored Links

エルメス時計シリーズ一覧【MENU】

クリッパー時計
クリッパー
Hウォッチ時計
Hウォッチ
ケリー時計
ケリー
アルソー時計
アルソー
ケープコッド時計""
ケープコッド
ケリー2時計
ケリー2
タンデム時計
タンデム
クロアジュール時計
クロアジュール
バレニア時計
バレニア

エルメス時計の人気シリーズランキングはこちら