エルメス時計 自動巻き クオーツ

Sponsored Links

自動巻きとクオーツ(電池式)どっちがいいの? |

 

このページの流れですが、

  1. 自動巻きって何?
  2. クオーツって何?
  3. 自動巻きとクオーツはどっちがいいの?(自動巻きとクオーツの特徴比較)

 

この流れで行きたいと思います。
知っていることは読み飛ばして頂ければ幸いです。

 

 

 

自動巻きって何?

自動巻きはオートマティックなんて言い方もしますね。

 

よく時計をさして「オートマティック」「オートマ」と言っているのはこの自動巻きを指します。

 

 

 

そして自動巻きという言葉。

 

この言葉の通り、自動巻きの時計は「自動で巻いて動いている」ことからこの名称がついています。

 

 

 

それでは何を自動で巻いているのか。

 

それは『ゼンマイ』です。

 

ゼンマイというと、例えばオルゴールなどは出っ張っている金具を巻くとなりますよね?

 

それがゼンマイです。

 

他にもチョロQなども、地面につけて後ろに引くと前に走り出しますよね。

 

チョロQなんて少し懐かしいですね(笑

 

 

 

つまり自動巻きの時計というのはこの『ゼンマイ』で動いているんです。

 

このゼンマイを自動で巻いてくれるから『自動巻き』という呼び方をするんですよ。

 

昔は手巻き時計がほとんどだったのですが、現在では自動巻きが多いですね。

 

 

 

さてさて、どうやって自動でゼンマイを巻いているかについてです。

 

もちろん時計を引き出しの奥にしまっておくと止まってしまいます。

 

なにもせずに動いてくれるような半永久機関なんてことはありません。

 

腕に装着している際の腕の振りで巻いてくれるんです。

 

 

 

腕を故意にぶんぶん振り回さなければならないということはありません。

 

普通に、日常で行われる腕の振り「歩いたり、ジェスチャーしたり」で十分です。

 

そのため、日常的に使用していれば基本的に電池切れということはありません。

 

もちろん時計が止まってしまった場合でも、装着していれば動き出してくれます。

 

 

 

 

クオーツって何?

クォーツとも書いたりしますが、どっちでもいい気がします。

 

ダメなのだろうか?ウィルスとウイルスみたいなものですね。そう考えるとクォーツでしょうか?(笑

 

 

 

さてさてクォーツの意味ですが、quartz=水晶という意味があります。

 

そのためクォーツ時計は水晶時計なんて言い方もしますね。

 

 

 

なんで水晶というと思われた方もいるでしょう。

 

実はこの水晶に電圧をかけると一定の周期で振動するんです。

 

 

 

勘の良い方はお気づきになられたかもしれませんが、

 

この「一定の周期」を時間ベースに合わせて時計に利用したのがクォーツ時計なんです。

 

 

 

そして水晶に流す電気はもちろん必要になりますから、

 

クォーツ時計=水晶時計=電池式の時計

 

ということになります。

 

 

 

Sponsored Links

自動巻きとクオーツはどっちがいいの?(自動巻きとクオーツの特徴比較)

自動巻きとクオーツの説明をしてきましたが、

 

それでは結局がどっちがいいのかについて書いていきますね。

 

結論から言ってしまうと、自動巻き好きじゃない限りクオーツを推奨します。

 

特に女性の方はクオーツの方が断然いいです。

 

 

理由その@重さ

これが女性にクオーツをおすすめしたい理由なんですが、

 

自動巻きはとにかく重たいです。

 

重たいとどんなに良い時計でも煩わしくなってしまいますからね。

 

せっかくの良い時計が台無しです。

 

 

 

理由そのA価格

価格はかなり変わります。

 

自動巻きで10万円なら3万円程度で購入できますし、

 

自動巻きで40万円なら20万円程度で購入することが出来ます。

 

 

 

上記はあくまで例ですが、

 

これだけ価格が変わってくると考慮する必要はあるでしょう。

 

 

 

理由そのB自動巻きとクオーツのステータス的な印象は変わらない

どちらにしようか悩んでいる方で、理由で多いのがこの点だと思います。

 

クオーツだと馬鹿にされるんだろうか?

 

高級時計はやっぱり自動巻きじゃないとダメなのだろうか?

 

 

 

そんなことは全くありませんので、気にしなくていいかと思います。

 

私は基本的にクオーツを使用していますが、だからって人に馬鹿にされたことはありません。

 

いや、これまでの人生でたった1人いましたが、彼は私の印象最悪な人なので除外します(笑

 

 

 

 

理由そのC時間の正確さは圧倒的にクオーツ

クオーツは一般的に、1ヶ月に15秒程度しか時差が起こらないと言われています。

 

一方自動巻きですが、1日に15秒以上です。

 

その為かなりの頻度で時間調整を強いられます。

 

1ヶ月に10分以上ずれるということも当たり前というわけですね。

 

 

 

以上がクオーツを推奨する理由です。

 

じゃあどんな人が自動巻きを選ぶのかというと、

 

それは自動巻き好き、時計好きの方では無いでしょうか。

 

車のマニュアルとオートマのようなものかもしれません。

 

車好きの方はマニュアルの方が断然多いですけど、一般的にはオートマの方が多いですよね。

 

マニュアル車で渋滞にあった時なんてもう・・・

 

 

 

時計なら絶対自動巻き!という人は確かにいます。

 

私の知り合いの無類の時計好きの方が言っていたことですが、

 


時計好きなら自動巻きの重さも、「この重量感がいいんだよ」となる。

 

時間の時差も可愛くてしょうがない。

 

この歯車が回っているのがね・・・たまらなくいいんだよ!

 

 

それでも、特にこだわりが無いのであればクオーツの方がいいんじゃない?

 

だそうです。

 

 

なので、このサイトのメインとなっているエルメス 時計の購入を考えている方は

 

クオーツの方がいいかと思います。

 

 

以上が本記事になります。参考になれば幸いです。

 

良い時計と巡り合えるといいですね!

Sponsored Links

エルメス時計シリーズ一覧【MENU】

クリッパー時計
クリッパー
Hウォッチ時計
Hウォッチ
ケリー時計
ケリー
アルソー時計
アルソー
ケープコッド時計""
ケープコッド
ケリー2時計
ケリー2
タンデム時計
タンデム
クロアジュール時計
クロアジュール
バレニア時計
バレニア

エルメス時計の人気シリーズランキングはこちら